ノートン インターネットセキュリティ2011の設定変更で軽量化してみる

クラウド版のウイルスバスターの評判が良くないのとバスターのファイヤーウォール機能のバグが原因で
ウイルス対策ソフトをノートンに乗り換えることにしました。

選んだのは軽いと評判のノートン インターネットセキュリティー2011。
乗り換えたのは1年ほど前なのだけど、設定に悪戦苦闘しまくって現在に至る。

初期状態だと結構モッサリしててイライラが溜まって仕方がなかった。
いろんな機能がテンコ盛りだったので、不要な機能を停止して軽量化を図ってきました。


ノートン02ノートン03

ウイルス定義ファイルは手動で更新するつもりなので、この機能は不要

ノートン04

今のメールアカウントにはプロバイダーの迷惑メールフィルターが有効になってるから、この機能は不要

ノートン05

各種報告機能なんて、見ることもないから不要!
PCを酷使することもないからパフォーマンスの監視機能も不要。
ここいらの機能はほとんど不要に思えるものばかりだった・・・・

ノートン06

このPCはテレビチューナー非搭載なので、この監視機能も不要
特典のお知らせなんて、迷惑機能としか思えないから機能停止


これでかなりの軽量化になった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

牛飼い

Author:牛飼い
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード